Copyright

提供: ギガンティック☆整地鯖 公式wiki
著作物についてから転送)
移動先: 案内検索

このページは?

ここでは、整地鯖のマイクラサーバ本体及び関連サービスにおける「著作権」に関連する注意を記載しております。
参加するにあたり、運営方針とルール及び著作権ガイドラインと併せてご理解・ご協力お願いいたします。
※あくまで有志で調べた範囲の情報になりますので、誤り・不足のある可能性があります。
※権利者様へ※
本ページ末尾にて「無断利用を発見した際」のお問い合わせ先をご案内しております。
発見なされた場合、お手数ですがご連絡のほどよろしくお願いいたします。

こういうものはアウト!

普段何気なく使っている画像や音楽、写真等、いろんなものにはいろんな権利がついています。
よく出てくるものを簡単にまとめると下のような感じになります。

  • 誰かが映っている写真→「肖像権」が発生しています。
  • 他者の著作物(画像・写真・文章等)は、制作された時点で「著作権」が発生しています。
  • 名前やアイデア等には「著作権」はありませんが、一部「商標登録」されているもの等は保護の対象となります。


当然、整地鯖でもこれらの権利は尊重されるべきものとして扱われます。
そのため、こういった「権利が発生しているもの」を利用するならばしっかりと手続きを取らなければなりません。

意外と忘れられがちですが、Discordを始めとしたある程度閉鎖的な空間であったとしても、これらのデータを無断でアップロードし共有することは違反になります。ご注意ください。

じゃあ、どういうものなら使ってもいいの?

上記の通り、著作物にはいろんな権利があり、その権利を有する「権利者」もまた存在します。
「他人の著作物」を利用する以上、その権利者が「使ってもいいよ」といった範囲内でのみ利用することが許されているのです。
いわゆる「フリー素材」として公開されているようなものも含め、「規約」はしっかりと決まっていることがほとんどです。
利用する前にしっかりと読みこんでおき、ルールの範囲内で利用するようにしましょう。

ではそういった「規約」が明記されていなかった場合は自由に使っていいのでしょうか?
答えはNOです。
何も書いていない、という場合は暗黙的に「無断利用厳禁」となります。
利用したい場合は制作者に用途を伝え、許可を貰わねばなりません
(後々のために、この許可をもらう際にやり取りした記録は何かしらの形でとっておくといいでしょう。)

簡単にまとめると、あくまでも「他者の作品を借りている」ことを忘れず、作者様に不快な思いをさせないことを最優先に動くようにする、ということが大事になります。

しっかりとルールを守った上で利用させてもらいましょう!

整地鯖の〇〇を外部で使いたい!

その対象のものがどのような形であれ、「他の人が作り上げたものを使いたい」という場合はその本人に許可を取ってから行うことが望ましいです。
整地鯖内部のものであってもそれは同じで、他のユーザーが作成したものであればそのユーザーに確認を取るようにしましょう。

また、整地鯖の運営チームが作成・公開しているものを使いたい、という場合は以下の様な対応をとって頂く様お願いいたします。

  • 「ご意見ご要望フォーム」にて「何を」「どこで」「どのように」利用したい、という内容を投稿し、運営チームの判断を待ってから利用する
  • 利用する付近のわかりやすい場所に「整地鯖運営の作成物を許可を得た上で利用している」旨を表記する


これらが守られていない場合、状況によってはトラブル回避のために何らかの対応を取らせていただく可能性もございます

なお、ゲームのスクリーンショット等の公開については他のルールに反しない限り原則自由に行っていただいて構いません。
じゃんじゃん整地鯖を広めてください!お願いします!!

「自分の著作物が無断で使われていた!」という場合

整地鯖では多くのユーザーが日々活動を行っており、中には誰かしらの著作物を「無断」で利用している人がいるかもしれません。

もしサーバー内や関連サービス(Discordグループ等)で「自分の著作物が無断で使われている!」というのを発見した場合、
お問い合わせフォームに、以下の様な情報を添えてご連絡ください。

  • 発見時刻・発見場所(例:サーバー内であれば「サーバー」「ワールド」「座標」)
  • 通報対象の画像(スクリーンショット)と、大元の著作物の画像が確認できるもの(URL等で構いません)
  • 「無断転載不可」なものであることを示したもの
  • 著作権を有する本人であることが確認できるもの(商標登録されているものは第三者からでも可能です)


提供いただいた情報を元に事実確認が取れ次第、ご対応させていただきます。
(上記のものが全て揃っていなくても「事実確認を取ることができる」情報があれば大丈夫です。)