整地の心得

提供: ギガンティック☆整地鯖 公式wiki
移動先: 案内検索

【ご注意】
整地鯖では整地ワールドにおいて移動を伴わずにブロック破壊数を増やす行為を禁止しております。
もし行っていたことが発覚した場合、処罰対象となりますので、ご注意ください。

詳細は、ルールの第四条第二項よりご確認ください。

「整地の心得」とは?

このサーバーでは、整地レベル及び整地ガチャシステムのおかげで、「整地」が大変活発に行われております。
ですが、上記システムによる報酬目当てで、大変'雑な「整地」'が散見されるようになってまいりました。
そこで、今一度、参加者の皆さまに綺麗な「整地」を行っていただくべく、このページを用意させていただきました。
自分では「綺麗」だと思っていても、実はそうじゃない、ということも多々ありますので、是非ご一読ください。

基本!「整地の心得」!

一つ、掘るときは上から掘るべし!下から掘らない!
一つ、空中にブロックを残さない!
一つ、水やマグマはせき止めるべし!
一つ、掘りぬいた後は綺麗に整えるべし!


これらを守って、美しい整地を行いましょう!

以下では、これらを守れていない実例の紹介及び、なぜダメなのかの解説を行います。

ダメな例

さて、まずこちらを見てみてください。
整地の心得違反.png
さて、どう思ったでしょうか?
何も思わない、ということであればこのページをしっかり確認して悔い改めてください。
おそらく、多くの方は「なんだこれは」となったのではないでしょうか?
しかしこれは実際にサーバー内で発生している状況なのです。

この画像の中には、「整地の心得」に反するものがたくさん詰まっています。
具体的に「ここダメだな」と思う点を挙げてみましょう。

  • 空中に残ったブロック
  • でこぼこの地表
  • 水が流れっぱなし


さて、皆さんは分かったでしょうか?

次に、これらがいったいなぜ「ダメ」なのか、その理由を考えていきましょう。

まずそもそも、上記画像の状態は「汚い」と思ったことと思います。
「整地」ってなんでしょう?
「整える」のが整地であり、上のように適当に掘るのは「整地」ではありません!
ただレベル稼ぎのために汚く掘るのは、もはや「破壊」活動です!

さて、この「汚い」という点はほとんどの方に同意いただけるかと思いますが、「下から掘っている」という点については、「別にいいんじゃないの?」とお思いの方もいらっしゃるでしょう。
一体なぜダメなのか?まずはこの画像をご覧ください。
ダメな例.png

この赤枠部分が、実際に行われていた現場となります。
上から順に掘っていっている人は、ここに差し掛かると一体どうなってしまうでしょう?

突然落下してしまう、ということは勿論ですが、それだけではありません。
それまで綺麗にパターン化して掘れていたのが、この空間の凸凹に合わせて調節しなければならない。
といった、作業効率に関わる弊害が存在しているのです。

まとめ

さて、ここまで長々とダメな例を解説してきましたが、これらは最初の「整地の心得」を守っていれば、自然と直っていきます。

確かにガチャやスキルは楽しいですが、極論を言えば一人でもできることです。
マルチだからこその楽しみは、「他者との交流」ができる点にあります。
是非、みんなが気持ちよく過ごせるようにご協力お願いします!